04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

定時で帰る!

2009.11.03 (Tue)

会社を定時に帰るのは都市伝説!?驚愕の月給9,000円のブラック会社も好きな仕事は我慢?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1009105&media_id=14

月給9,000円というのは極端なのでちょっと置いといて。。。

定時帰りについて。

とてもいいことだと思います。
やるべきことをやっているのは前提として。

与えられた仕事を与えられた時間内でやるのがプロ。
時間さえあればできるのはプロではないと思います。

残業することが美徳という常識から脱却しないと生産性はあがりません。
勇気がいるし相当のスキルも必要だけれど。
そういう意識をもつと仕事のスキルが必然と高まります。
短時間で多くの仕事をしようとするから。

残業が減るのは生活にも仕事にもいい影響を与えます。
家族との時間も持てるし
趣味の時間も持てる。
ストレスを発散できる。
家事もできる。
空いた時間で自己啓発してそれを仕事に生かせる。

私も仕事を辞める前の半年間くらいは
景気の影響で強制的な定時帰りが多かったです。

もちろんはじめはみんな戸惑ったけど
どうしようもない状況に置かれるとみんなそれなりに工夫するもので
チームとしての働きがぐっとよくなりました。
特に仕事をうまく調整する能力と互いに協力する力が育ちます。

接客とかお医者さんとか先生とかマスコミ関係とか難しい業界もあると思うけど、
だいたいのデスクワークなら、みんなで協力すればできるもんです。
空いた時間は勉強会に費やして、とても充実した毎日でした。

定時で帰る。
対価に応じた分やそれ以上の仕事さえしていれば
この上なく美しいと思うけどなあ。

とはいえ、なかなか難しいことでもあるので
強く心がけるようにする!それだけでもかなり違うと思います。


ちなみに、日本の労働生産性は欧米諸国と比べて圧倒的に低いのが現状。
スポンサーサイト
21:17  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/762-6aeec187

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。