06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

クライマーズハイ

2009.11.03 (Tue)

日航機墜落事故を追いかける記者の映画。

堤真一と堺雅人はかっこよかったけど
何がテーマなのかさっぱり伝わらなかった。

役者さんがとてもよいので
一見、『いい映画』と錯覚しそうだけど。

やっつけで脚本作ったみたいで…。
アラが目立ちます。

犠牲者名簿の男の子の名前は何だったの?
安西と悠木の関係って?
てか、安西はどーなったん?
亡くなった記者は…?
悠木の生い立ちって一体なんなわけ?
途中で新聞社にやってきた高級車に乗った貧相な親子はなんなの?
ある日を境になんで急にみんな仲良くなってんの?
社長の元秘書の話はどーなったの?

小出し小出しの大量のエピソードが
話の軸を方々に散らしていて
落ち着いて考えれば考えるほど
脚本がひどい映画だなあ。。。と思います。

中途半端はエピソードはいっそ削ってしまった方が集中できてよかったです。
恐らく、原作はそのあたりも描かれていて
もっといいんじゃないかと。期待。

あと、前半安西のセリフが聞き取りづらすぎてなかなか辛かった。

それから。

大きな事故が起こると新聞社って大わらわになるようだけど
きっとそのときの記者たちの心理って
半分、いやそれ以上、わくわくするような
そんな気持ちがあるんだろうな。
事件を必死で追う自分を誇るような。

そう思うと、正直、私には絶対にできない仕事だな、と思った。

確かに世の中の動きを知ることは大事とされているけれど
こういった情報って本当に必要なのか?
ってなんだか考えてしまいました。

なんで記者たちがそんなに必死なのか
それがいまいち伝わらなかった。
私には上記のように感じられて冷めた目で見てしまった。























スポンサーサイト
01:33  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/761-68793cb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。