07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ゆれる

2008.09.16 (Tue)

CSでやってて半寝状態で観てたので
ぶっちゃけ、
ストーリが良くわからんかった。

で、前にレンタルしてコピったやつがPCに入ってたので再び観た。

こりゃこりゃ
ちゃんと観ないと分からん繊細な映画ですな。

人のえげつない心理に焦点をあてていて
かつそれが最初から最後まで一切ブレずに丁寧に描かれていて
役者のその表現がとてもリアル。

あえて説明が省かれている部分もあり。
悪い意味ではなく。
見る側に想像の余地を与えているといった方がしっくりくるのかな。
だからこそリアル。


何度か観ると考察が深まるかも。

いやーそれにしてもオダジョーいいねえ。
ゆれっぷりがハマリ役。



ちょっと脱線だけど、、

最近は、
"説明をあえて省いた映画"

"説明が足りない映画"
もひっくるめて
『説明が足りなくて分からん!→駄作だ!』って
言われちゃうから哀しい。

全部説明してくれる映画が良いのか?ホントか?って思う。

ホントに良い映画は
各々の想像を膨らませてくれる"余地"をもった映画だと思う。
本もしかり。

現代の殺伐としたところは
こういうところに起因するのかもしれない。
スポンサーサイト
01:00  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/540-59bb0e25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。