10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ゆとり

2008.07.22 (Tue)

コピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペ

東証 システム障害 プログラムミスが原因

東京証券取引所は22日、システム障害によるデリバティブ(金融派生商品)取引の一時停止について、連休中に更新したソフトのプログラムミスが原因であることを明らかにした。東証では今年2、3月にもシステム障害が起きており、投資家の不信感が強まるのは必至。相次ぐトラブルを重く見た金融庁は改善状況などの報告を命じる方針だ。

 一時停止したのは株式や国債の先物、オプション取引で、取引状況などの情報を市場参加者に送信する処理速度を速めるために更新したソフトにプログラムミスがあった。新ソフトは本来2万種類の銘柄に対応できるはずだったが、実際には88種類分しか処理できない設定となっており、処理能力を超えた。

 東証は午前9時21分に取引を停止。その後、新ソフトを更新前の古いソフトに戻して午後1時45分に取引を再開した。19、20日に稼働テストを行ったが、プログラムミスは判明しなかった。

 会見した東証の鈴木義伯(よしのり)常務は「迷惑をかけ反省している」と陳謝し、体制改善や社内処分を検討する考えを表明。システムを開発した富士通については「実損が出れば損害賠償請求を検討する」と述べた。斉藤惇社長も「速やかに再発防止策をまとめ実行し、市場関係者に迷惑をかけないよう努力を続ける」とのコメントを出した。

 ただ、相次ぐシステム障害は投資家の東証離れにつながりかねない。東証はこれまで国際競争力の強化に向け、欧米やアジアの証券取引所との提携戦略を進め、上場商品の拡充策なども打ち出してきたが、市場関係者の間では「国際的な評判が落ちる」との批判が強まっている。

 渡辺喜美金融担当相は22日の会見で、「以前にもトラブルが起きているのに、なぜこうなるのか。きちんと原因を究明し、再発防止を徹底してもらう」と述べた。【野原大輔、永井大介】

コピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペコピペ


業務システムは知らんけど、ホントご苦労様です、と開発者には言いたい。
プログラムミス…
怖いね。

自分の書いたコードが世間を騒がすバグだったとして、目を閉じて、想像…。

…ぐふっ。


いたたまれない。

まあ、私は組み込み系だから全然違うけど
ひろいくくりで言えば同じっちゃ同じな土壌で仕事してるので
どーしてもこういうシステムトラブルは
あたたかい目で見てしまう。

がんばれ。。。




だいたいこういうトラブルの元は
つきつめれば
現場の開発者ではなく
上の上のもっと上のシステムを知らない人なんだけどね。

そんなスケジュール無理ですっていっても
いや、やれっていう
鶴の一声。


稼働テスト2日って
短いんだろうか普通なんだろうか。

どっちにしろ、
このスケジュールでのテストって
ここでバグることを前提としてないテストに見えるがいかがなものでしょう。

自分の経験の範囲では
このレベルのテスト2日ってありえない。
短いことこの上ない。
擬似的に同じレベルのテストとかできんのだろうか。
テストケース全然もうらできてないし。


よくわからんのに言うとおこられるかな。


まあ、ごくろうさまです。


ソフトにはバグのリスクは常にあって、
昨今ソフトは恐ろしいほどの勢いで巨大化してて
巨大になればなるほどバグが増えるのさ。
これがたぶん人の能力の限界。
テスト手法についてはさんざん研究されつくしてるしね。


たぶん同じようにかつかつのスケジュールで開発して
トラブルを減らすっていうのは今すぐには無理。

今すぐトラブルを減らす方法はひとつしかないと思います。

ほどよく余裕のあるスケジュール。
そして必ずレビュー。

これがいかに不具合を減らすか。
安全第一でわりとゆとりのあるスケジュールが組める車のシステム開発をやってて
すごーく感じてます。



日本は、少しゆっくりした方がいいのかもね。
スポンサーサイト
23:29  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/495-2a592089

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。