04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

はじめまして

2008.05.06 (Tue)

お父さんと彼が初のご対面。
家族全員かなりの緊張でした。
普通はきっとよそ者の彼氏が一番緊張するんだと思うけど、ウチはきっとお父さんが一番緊張したに違いない。


おもえば、、、
うちのお父さんは厳しかった。

成績悪いと正座でお説教。
それも、理論責め。
言い訳なんてできなかった。
話を聞いてもらったことはなかった。

友達とのカラオケはダメやったし、たま~になんかの打ち上げとかである、みんなでの夜ごはんもダメ。

高校生になるとさらにエスカレートして、テレビもあんまり見れなかった。
話題の番組の話についていけなかったしドラマなんて全然。
たまにどーしても見たいテレビはこっそり録画してみたり。

高校入って始めた部活は楽しかったのに部活が忙しくて勉強がおろそかになるっていう理由で半ば強制的に辞めさせられたし。

そういえば中学のバスケ部の何かの打ち上げの食事会にも行かせてもらえなかった。私だけいけなかった…。
あのときはあまりの理不尽さに大暴れして、殴られた。


でもやっぱり、みんなとの集まりは行きたくて仕方なかったから、たまにお父さんに内緒でお母さんに頼み込んで口裏あわせてもらったりして。

それでも、理由はどうしてもいつも塾としか言いようがなかったから、塾が終わる時間が遊び時間の終わり。

最後までいられなかったことも沢山あったな

おかげで嘘つくことばっかり覚えて、一刻も早く家を出たくてたまらなかった。


男の子とのデートなんてのももってのほか。

先日の衝撃のカミングアウトまで隠し通してた。
彼氏ができても、常にお父さんだけ何もしらず。。。
ウチの家族ではそれが最善策。
触らぬ父に祟り無し、が鉄則。



そんなだったから、どーなるかと、私をはじめ、おかーさん、妹、みんなめちゃくちゃ心配してた。

全員一致で氷のごとく静かに怒るお父さんを想像してたと思う。


でも、そんな心配は今までに無いほどに杞憂でした。
拍子抜けというか、、、

とても機嫌がよく

「分かってるから、みなまで言うな」

的な態度で彼氏の大事なセリフを遮ってたし。
今までのうらみつらみが山ほどあるのに、喜んでくれたことが、素直に嬉しかった。

何より、

私の事を信用してるから、誰を連れてきても許す

と言ってたのが
嬉しかった。
今考えても行き過ぎた教育がぽつぽつあったと思うけど、
お父さんなりの罪ほろぼし(?)なんだろうか。


とにかく、
それなりに厳しい教育に耐えてきたかいがあってか、
就職のことも今回のことも
何一つ反対されなかったし
仕事やめたいって弱音吐いたときも
反対されなかった。


思春期の頃はきついしばりが嫌でたまらなかったけど
不器用なお父さんなりの精一杯の教育だったのかもしれない。


今考えると
今はこうして私を全面的に信用して
全てを私にまかせてくれてるから
悪いことばかりでもなかったな、と思う。



今日は終始楽しく過ごせて本当に良かった。

大事な第一歩を難なく踏み出せたこと、
とても嬉しく思うと同時に、
私を信用してくれた家族に感謝。

これからが楽しみになった。
うまくいくといいな。
スポンサーサイト
20:13  |  日々の記録  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/437-e5db8554

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。