10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

WE

2007.04.07 (Sat)

今読んでる本の影響で、改めて考える。
どーでしょう、コレ。
ちょっと前に導入見送りになりましたが。
TVなんかは、もー遠い過去のハナシのように取り上げなくなったけど
忘れてよい話ではないと思う。
いずれまた出てくるはず。

見送ったのには賛成。
賛成派の意見もわからぬでもない。
否定派の意見もわからぬでもない。

確かに労働は本来時間で区切れるものじゃない。
ただ、やはり今の実情にホイっと取り入れるのは危ないと思う。
一部はそれできっと成功すると思う。
でもその反面苦しい思いをする労働者も増える。
ぶっちゃけ実情は法律違反すれすれ…、というか違反ぢゃんコレ
といった労働がまかりとおっているワケです。

偽造請負。
うまーく監査をごまかしてるだけで、
実際やってる会社はあります。

残業代不払い。
これもきっとうまーく監査をごまかしてるんでしょうね。
小さい会社ほどやってる会社はたくさん。
うちはきっちり出るけど、「ちゃんと出る会社でよかった。」と思えるくらい。
同じような労働環境で月100時間を超える残業代がゼロのとこがザラにある。
でも偽造請負だからチームで残業時間の調整がしにくい。
帰りにくい。ってか、納期せまってるのに帰れるわけねーじゃん。
って感じ。
分かる人にはイミわかるかな。


摘発されるのはほんの一部にすぎない。
現実です。


「労働時間は個人で管理すべき」
WEの導入で、個人がそうなることを理想とする賛成派の方の発言だけど
事実、すでにそれが崩壊している現場があることを
彼女は知っているのかしら。

欧米で導入されているしくみなんだけど
「成果主義」も欧米に習って取り入れたけど
現実問題上手く機能していない企業が多いそう。
原因は文化や人々の考え方の違い。
まずは土壌を整えてからでないと
とってつけたような仕組みは上手く機能しないと思う。

少なくともあと数年は議論の余地ありやし
段階的に取り入れるべきと思う。

スポンサーサイト
12:52  |  ニュースをよむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/298-4b988a35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。