07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ちょーさぶかった

2006.11.08 (Wed)

今日は、急に寒くてこごえじぬかと思ったような一日でした。
寒いのキライ。
冷房のおかげで夏も寒いので結局一年中ひざ掛けが手放せない。
真冬はむしろ毛布を持ち込みたいくらい冷え性。
人一倍の寒がりは何とかならないものなのかなあ。
結構ツライ。
死ぬる。


死ぬといえば、最近やたらと
自殺って単語を聞く。

今日ヤフーニュースでみたんだけど、
「<いじめ調査>やる方が「悪い」は半数以下 希薄な罪の意識 」
だって。

なんだろう、、、自分も小さい頃はいじめたりいじめられたりっていうのあったけどなんか違う。

ぼんやりした記憶だけど、
幼稚園くらいの頃公園で遊んでて
一緒にあそんでた女の子の靴に砂をいっぱい入れて泣かしたことがあった。
でもそのときは、多分まったく罪の意識がなくって
「いたずら」くらいにしか捉えてなかった気がする。

でも、そういう「いたずら」をするたびに叱られて、
大きくなるにつれて「なんでやっちゃいけないか」が分かるようになってきた。つもり。

『やる方が「悪い」』
という子らは、きっと「いたずら」程度にしか思ってなくて、
そこで思考的な成長が止まってしまってるのかなー、と思ふ。
子どもにとって、大人が絶対的に威厳を持つ時期に
大人が叱ってくれなかったから。

今、メディアでは先生や学校が表立って責任を問われているけど、
一番近くで子どもの成長を見てきたのは『親』であり、
子どものすることに対して一番責任を持たなければならないのもまた『親』なんじゃなかろうか。

『あり方』を一番考えなおさなければいけないのは
学校でも、先生でもなくて
『親』なんじゃ。。。



最近は何にしても
二言目には「責任、責任、、」。

もー大事なのはそこではなくて
みんなそれぞれが「何とかしなきゃ!」
って動きだすことなんじゃないの?
と思う。

世間ほど、「責任」というものの価値が分からないのは
お子ちゃまなのかしらネ














スポンサーサイト
00:31  |  ニュースをよむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/254-9b744d92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。