10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

謝るということ(続編)

2006.10.06 (Fri)

さっき、汚された服の「弁償」の話をしに、
会社帰りに美容院に行ってきました。

担当の店長さんは
それはそれは何度も謝ってくれました。

「弁償代も出すし、クリーニング代も出すし、
もちろん何かサービスもさせていただきます」
ってとっても誠意をみせてくれて、
なんだか、もう、気が済んだので
お洋服代とクリーニング代を受け取るのをお断りしました。

でも、
「それでは申し訳ないし、とても嫌な思いをさせてしまった。
来たくても来づらく思わせてしまいたくない。
お店に来ていただけなくなるのもとても寂しい。」
とおっしゃるので、
うんとサービスしてもらうってことで折り合いをつけました。
次からメニューがン万円分タダで、
さらにメンバーズカードがVIPになって、
おまけに、サロン用シャンプーとトリートメントのおみやげ付き。
かえって申し訳ないような。

たぶん汚れをつけてしまったであろう
アシスタントの子もとても恐縮しながら謝ってくれました。
自分から「私です」って申告してきてくれたのだそうで。

きっとめっちゃ「どーしよう!」と思ったに違いない。
私なら、解決するまでずっと胃が痛いような思いをすると思う。
もともと責める気はさらさらなかったので
「次から気をつけてくれればいいよ」と
「これからもがんばって」とだけ言いました。

なんかはじめはかなりショックだったけど、
お互い丸く収まってホントに良かったなあ。

むしろいろいろ得をしたような感じ。
こんな風にして謝られるっていう経験がなかったから
謝られる側の気持ちを知ることができたし、
謝るときの心得も身をもって知れた。
きっと、この先仕事をしていく上で、生きていく上で、
とても糧になる出来事だろうな、と思います。






スポンサーサイト
23:30  |  日々の記録  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

う~ん、

ホント、素敵な話だ。
感動した!!


会社いってきま~す。
sin |  2006.10.07(土) 09:14 | URL |  【編集】

泣いた??

>会社いってきま~す。
ごくろうさまです。
れいこ |  2006.10.09(月) 22:26 | URL |  【編集】

れいちゃんも一回りおっきくなったねー。
もうぴよぴよじゃないんじゃなーい?
こっち |  2006.10.14(土) 01:49 | URL |  【編集】

うーむ

そうかねえー?
相変わらずちっこいよー
れ |  2006.10.16(月) 22:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/241-d32acbde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。