06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

JRの脱線事故のニュースをみて思うこと

2005.05.01 (Sun)

JRの教育体制がキビしすぎ、

いじめのようだ、よくない。

とTVでは口々にいっております。

ちょっと前は車掌が未熟すぎたのがどーのっていってた。

確かにね、

顧客獲得のためにダイヤをキツキツにしてるのに遅れたときは運転士任せ、

運転士に対する過度のプレッシャー、

ミスに対するいじめのような教育、

こんなJRの体制はいびつです。

すぐにでも直すべき。

だけど、

じゃあなぜJRがわずが数分のスピードを追い求めたのかって言うと、

今のうちらにも多少は責任あるのではないかと。

何でもスピード、スピード、早けりゃいいって世の中。

そのJRが求めたわずか数分の違いを喜んで良いって言って利用する人がいるから、

そんな世の中だからこういう事故が起こってしまったのではないかと思います。

このへんの都会の電車では通勤ラッシュの時間は3分おきくらいに電車がきます。

なのに電車が来ると、みんなそれに乗ろうとして必死で走る。

3分待てばすぐ来るのに。

3分を競うほど急いでる人ってこんなにいるのかなあ?

ほとんどがなんとなく急がなきゃって気分になってるだけだとおもうんだけど。

きっとそうやって急いでないのに電車に走って乗って、死んでしまったひともいるんじゃないかなあ。

そういう私もついつられて走ってしまった事が何度かあるけど、

でもなんで急いでるんだろう、って気にもなったりして。

都会で1ヶ月生活してみて、

もーちょっとゆとりをもってゆっくり歩いて生活してみようかな、

と思う今日この頃です。

スポンサーサイト
21:27  |  ニュースをよむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://staranddandelion.blog56.fc2.com/tb.php/1-48058a4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。