11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009年を振り返って

2009.12.31 (Thu)

今年のテーマは【変化】

自分を変える
自分の信念を貫く

前半は、退職までに何か
会社のために後輩のためになることを残そうと必死でした。
物理的にだけでなく雰囲気としても情報の共有化をはかれるようなチーム作り、
そして後輩の育成環境作りに尽力しました。

後半は、とにかく人と出会い
今までの実績を棄てる覚悟で新しいことに飛び込みました。

いっぺんに恐ろしく多くの人と仕事やプライベートで関わり
今後の目標を見据え誰とでも仲良くなれるよう
好きになれるよう心がけました。

他の人がこぞって嫌う人たちとも仲良くなれました。
まだちょっと苦手な人もいるけれど
きっとまだあまり話せていないからで、時間の問題かと。
最近出会った多くの人で嫌な人はいません。


変わることができたと思います。


1月
高校同窓会
安藤裕子ライブ
会社に結婚と退職の報告

2月
転職の方針を考え始める
ロボコン活動が忙しくなってくる
結婚式の準備本格化

3月
四季のオペラ座の怪人見に行く
ちょっと忙しくなる

4月
人を使うことに苦労する
転職活動をする
招待状を出す

5月
新居決定
ロボコン活動がさらに忙しくなる

6月
結婚式の準備が大詰め
退社・送別会
引っ越し
結婚式

7月
放心状態
失業保険もらい始める

8月
角島へ海水浴
だんなの親戚へ挨拶まわり
友人の赤ちゃんを見に行く
twitter開始
27歳になる

9月
転職の方針についてひたすら悩む
人生を見つめ直す
友人結婚式
四国旅行
東京旅行

10月
友人結婚式の余興準備
ブライダルスクール開始

11月
結婚式場でバイトを始める
大学同窓会

12月
生活がやっと落ち着く
そして油断、風邪をひく
やっぱり責任あるポジションで働きたいと強く思う


さて、来年2010年。
どんなテーマにしたらいいかな。
スポンサーサイト
13:00  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

宮島チャリツアー

2009.12.31 (Thu)

20091231013031
20091231013012
29日のことですが。

家から宮島まで自転車で行ってきました!
じゅんくんと。

前々から自転車でちょっと遠出したいね、と言っていたのだけど、ようやく実現。

西区から宮島口までと
宮島桟橋から包ヶ浦自然公園までの往復
約40kmを走りました。

時間は片道だいたい1時間半。
休憩入れても2時間弱。

意外とさくっと着きました。
ま、行きは、ね。


宮島では観光客が行く神社方面へのルートと真反対の道を探検。
つまり桟橋から左へ。
公園まで。

観光としては普通は来ないコースというのがまず楽しかったし、サイクリングコースとしてもなかなか良かった。

何より、公園はまるでシカワールドでして。

シカの群れがまったりしてました。

赤ん坊のシカも多くて可愛かった。


その後は自転車を置いて通常コースへ。

定番の焼き牡蠣&あげもみじ。
ちなみに宮島口ではうえのであなごめしも食べたん。

宮島は美味しいものばっかりでええのう。


そして宮島口に戻って宮島焼きの窯元へ。
そのお店は、結婚式の日にじゅんくんが私にプレゼントしてくれた宮島焼きの湯のみを買ったとこ。

絵付けもそこでじゅんくんがやったそうで。

その後もなぜかじゅんくんはその店に出入りして、店のおばちゃんとすっかり仲良しなのだそうで。

私は行ったことがなかったから、紹介したいってことで行ってみました。

まー気さくなおばちゃんで、宮島の地元民ならではの美味しい店をいくつか教えてもらいました。

焼き物はシンプルで気に入ったので
おちょこ買ってかえりました。


帰り道はさすがに疲れて
結構口数少なかったです。
そして、お尻が痛いという…。


とにかく!
2009年の目標達成で楽しかったです。
お尻痛かったけど…ホントに。。。

次はしまなみ海道に挑戦かな!
01:27  |  お出かけしました  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

twitterについて思うこと。

2009.12.21 (Mon)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
02:19  |  日々の記録

仕事はコミュニケーションである!

2009.12.21 (Mon)

バイト先その1(結婚式場)の忘年会でした。

まあまあかな。
行かなくてもよかったかなーと思いつつ。
初めましての若い子持ちの女の子と沢山しゃべれたことが収穫かな。
子どもも来てて一緒に楽しく食事できました。

可愛いな、子ども。
でもやっぱり大変みたいで、今日は周りのみんなが子どもの相手してくれるから楽しいって言ってた。
お母ちゃんは大変だ!

全体的には学生がおおいからしゃーないけど、ノリが若くってどうも…。
二次会カラオケって、久々に聞いたし。

この歳になると二次会飲み屋、三次会飲み屋…ですもの。
飲みながらおしゃべりの方が楽しいのであります。

そーゆーわけで一次会で帰りました。


あとは24日と27日にバイト先その2(ホテル)の忘年会が控えてます。
そっちの方が楽しめそう。

ホテルの方は最初ムカつく人が多くて
うっわ~楽しくな~(´3`)
思いよったけど、最近になってきゅうにふっと楽しくなってきました。
ムカついてた女子たちともなんか急に話せるようになってきて
仲良くしてくれる人も増えてきてなんだかイイカンジになってきた。

まー、どなる男の人も多くて
大して悪いことしてないのにガッと言われることもあるけど
私はそーゆーのは全然平気で
むしろミスっても何も言われない方が怖くて仕方ない。。。
影で言われてるんじゃないかと、気になって。
そういう点ではある意味気持ちいい現場だと言うことが分かってきました。

ただそのせいでココは
他のバイトの子はみ~んな嫌がる現場。
みんなちょっと働いただけで、人間関係が悪い!と言うております。

そんななか楽しく働けるようになったので
少しは社会人らしさを出せれたかしら??
とか思ってます。

ま、結果的にそんなに難しい状況を切り抜けたワケじゃないけど
粘り強さだけは自信あるしね。
もっと高い山でも頑張れるよ!


結婚式場は確かにみんな和気藹々としていて
仲良し~って感じでチームワークで働いているけど
それはそれで危うさもあるのね。
仲良し~ってしてるのが女子ばっかりだから。

ガッと言ってくれる人がいない。
影で「あの子、ちょっとね…」って言ってるのも聞く。

仕事場での仲良しは危ういんよね。
昔、元上司のYさんが良く言っていたことを思い出しました。


どんなに嫌な職場でも勉強することは沢山あるなーと思った。

つらい!苦しい!もう嫌だ!
って投げてしまったらそこで終わり。
学ぶことは少ない。
でも、その思いをなんとかして
楽しいに変えたり、つらいながらも頑張って最後までやり遂げたりしたら
そこには学んだことが沢山積み重なっているんだと思う。

仕事はある意味コミュニケーションそのもの。
適度な距離でいい関係を築くっていうことは
とても大事なことだと思います。














02:00  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ストレス耐性

2009.12.13 (Sun)

あしがいたーい!!

最近仕事の頻度が増えてかなり足を酷使してます。
そしてときどきストレスも感じるよーに。

土日の結婚式場のバイトはすっごく楽しいんだけど。
毎日やりたいくらい。

平日の別の派遣先がねえー。。。
もーストレスたまるんだよ~!
やり方にイライラするんだよ~!!

…って話をおうちでしたら
れいちゃんはまだまだ手の抜き方が下手だね、って言われました。
相手の言うことをまともに受ける必要ないんだよーって。

う~ん、頭で分かっているつもりだし
最近だいぶできるようになってきたけど
まだまだなのかも。

そういうバイトで
うまくかわせるようになりなさい
と言われました。

ストレス耐性を強化するための修行と思ってがんばります。

いや、それじゃだめだなあ。
むしろ頑張らない!!

どっちだー。






00:22  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カイロプラクティック

2009.12.11 (Fri)

立ち仕事を始めてから
はじめにはいていたパンプスが合わなかったのか
右足の親指の感覚がおかしくなり
最近ときどきうずくようになってきた。

早いうちに処置した方が良いかなと思い
今日、カイロプラクティックへ。

どの店に行くのが良いのか分からなかったので
HPを見る限り好感をもてる近所の店に行ってみました。


接客は苦手そうだけど
人のよさそうな真面目そうな先生でした。

HP見ても思ったけど
熱心に勉強している感じでした。

施術は腰から下中心。
腰の骨が固まってるのが影響あるかもしれないとのことで
ほぐしてもらいました。

あとは患部周辺もほぐしてもらい。

外反母趾になりかけなのかも、、って感じでした。


とりあえず様子見。。。
ひどくなりそうなら整形外科にも行かないといかんかしら。。。

良くなるといいです。





00:37  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

緩和ケア

2009.12.09 (Wed)

おじいちゃんの様子を見に神奈川県に行ってきました。

今帰りの新幹線のなかです。


ガンはもう治療の手だてがないほどですが
見た目はそこまで悪くなさそうに見えるのが不思議でした。

普通に生活できる上、治療の手だてもないので
普通に自宅におり、普通に過ごしておりました。

ただ、やっぱりいつもより元気がなく
つとめて元気にしようとしている感じ。

治せないと聞いて落ち込んでいるようでした。


おととい、ホスピスと呼ばれる施設に
お母さんとおばあちゃんとそしておじいちゃんとみんなで見学に行きました。

※以下、知り得たばかりの知識なので間違ってることもあるかもです。


ホスピスは一般的に末期ガンなど、治療の手だてがない人
もしくはつらい科学療法をせずなるべく自然体で過ごすと決めた人がかかる病院です。

ほとんどは恐らく前者なのだと思います。


放射線治療や抗ガン剤治療は苦痛を伴います。
それに対し、ホスピスではそういった治療は一切行いません。

ただ、痛み、苦しみを和らげるための処置のみ行い、病院とはいえ
他の一般的な病院と違ってかなり自由に家族や友だちと一緒に過ごせます。

可能な限り在宅でかかることもできます。

つらく苦しい治療で体力を削りながら、痛みをこらえながら最期を迎えるより
最期までいつもの自分らしく家族と友人と過ごす方が幸せなのではないか、そういう考えです。


そういうわけなので、施設は普通の病院と比べて病院臭さ(暗さ、薬の匂い)がなく、
スタッフもお医者さんまでも私服で明るい感じでした。

緩和医療をしっかり勉強ボランティアも多いためか、
病院でたびたび見受けられるそっけなさはなく(みんながそうでないけども…)
患者によりそった対応をしているなあ、という印象でした。


ただ、普通の何でもない人からみれば
不自然なほど明るいといえるのかもしれません。
確実に死期が近い人たちが集まる場所なので。

おばあちゃんがふと言った
「なんだかいやだなあ…」
という言葉もそういう不自然さからでる気持ちなのかもしれません。


また、ちょうどロビーで見学の案内を待つの合間に起こった出来事もそう思わせる要因がありました。

私も不快感というかなんと言ったらいいか
あまり良い気持ちになれなかった出来事。

見舞いに来た女性がちょっとした病院とのトラブルから
取り乱して泣きじゃくってました。
普通はそんなことでは泣きません。
それくらいの小さなトラブル。
たぶん水を入れてぱんぱんになった風船を針でつついた感じだったんでしょう。

誰もが口にしなかったけど
死を感じる出来事でした。

その女性にとって私らの事情なんてものははどうでもよくて
今、目の前に迫る死がただただつらかったのだろうけど
それと同じように私は「こんなところでやめてくれ。さっさと他へ行って泣いてくれ。」と思いました。

そこに入ることが幸せなのかなあ…。
わかりません。


おじいちゃんは
治療の手立てがないことまでは知っているようです。
ハッキリと【宣告】されたかどうかは不明。

ただ、治療の手立てがないと聞かされた時点で
分かってはいるようでした。
理解したつもりだったけどショックだったと。
ショックで倒れそうだったと。
力なく語っていました。

おじいちゃんのいないところでは
日頃文句ばかり言っているおばあちゃんが
「ひとりになるのはいやだなあ…」
とつぶやいていました。
その姿はとても小さく見えました。


みんなができるだけ苦しくなくいつもどおり過ごせたら。。。
でも誰かが考えを押しつけることはしてはいけない。
まだしばらく模索と話し合いが続くでしょう。
本人もみんなも納得して方針が決まることを願っています。

結局私は何にもできないんだな。。。

でも、せめて元気づけられるように、
仕事をセーブしてでもちょこちょこ会いに行こうと思います。
気持ちが落ち込んだら進行も早くなってしまうような気がするから。


13:17  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イビキ

2009.12.09 (Wed)

悩みの種です。

本人悪気はないが、
こっちは眠れなくてイライラするの。

疲れてウトウトすると
うがー!!
体を揺すって治まったと思うのもつかの間。すぐに
うごー!!
リビングに寝かせても聞こえてしまうという大音量。。。
体を横にしてもダメ。


本人に悪気がないというのが一番の困りどころで
うるさくて眠れずたまらない!!
と言うと
俺は悪くないし仕方ないよ!!
と。


でも、疲れてるのに眠れないって辛いのよ??

前々から話しているものの
一向に治療する気ないし。

原因は子どもの頃からわかってるのに。

親もなぜ早く対処しといてくれなかったのか、とちょっと思う。。。


無理やり病院連れて行こうかなーもぅ。

ちゃんと話してみます。
12:32  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

女子って。

2009.12.03 (Thu)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
17:00  |  仕事について
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。