02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

劇団四季とプロ意識

2009.03.29 (Sun)

妹が就活のため木曜から我が家に居候。

土曜日はOFFの日ということで何しよう、という話になり
急遽、劇団四季を観に行くことに。

演目は
『オペラ座の怪人』

朝イチで当日券を買いに行って無事観れました。

妹は大喜び。
オペラ座の怪人グッズを買ってほくほく顔で
広島に帰ってゆきました。

かなり楽しかったみたいでよかったよかった。


いやーしかし、
劇団四季を観ると

『プロフェッショナルとはなんぞや』

ということを考えさせられます。
完璧な演技と歌が本当に素晴らしい。
プロ意識がハンパじゃない。
聞くところによると稽古場などの環境がすごく整っているとのこと。

普通のサラリーマンはこうはいかないよなあ。
こんなに熱~いプロ意識を持っている人はどれだけいるんだろう。

スポンサーサイト
01:19  |  日々の記録  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

一気飲み

2009.03.29 (Sun)

一気飲み 昨年は5人死亡

未だに一気飲みで死亡とは…。

でも周りも含め"一気飲み"を"楽しむ"人が確かに未だにいるんだよね。
私からしたら宇宙人です。
心底理解不能。

一気飲みの雰囲気な飲み会は、たとえ自分に被害が及ばなくても昔から大っ嫌い。
ほんっとに嫌。
泥酔した人もすごく苦手。

幸い、私の所属する団体にはそういう空気がなく
そういう飲み会はほぼなくて過去に2回のみ。

ただ、その2回がすごく嫌だったからしっかり覚えてる。
楽しかったのが一気に冷めて帰りたかった。

人が一気に飲む姿のどこが楽しいのだろう。
人が酔いつぶれる姿のどこが面白いのだろう。
くだらないコール。
一緒になって拍手なんかしたくない。
きわめて些細な"失敗"を取り上げて"粗相"だから飲めって、意味わかんない。
全然楽しくない!

そんな気分でした。

そんな体育会系飲み会アレルギーな私から言わせると
正直、少々過激な言い方かもしれないけど、
飲まされる方も調子に乗って飲んでるところもあるんじゃん?
と思ったりもする。
新入生の場合はお酒に対する好奇心もあると思う。
全てのケースがそうでないかもしれないけど。

自分が今まで見てきた限りでは、ちょっとそう思う。

調子にのってしまうあたり、本人のお酒に対する意識も足りないわけで
それは家庭での教育やそれまでの学校での教育が足りてない
ということも少しはあるんじゃないのかな。

薬物に関する教育は高校とかでもやるけど
お酒に関する教育も必要なんじゃないかな。
もうやってたりするのかな。


日本のこの悪習は早く絶滅して欲しいものです。



00:55  |  ニュースをよむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

休日出勤

2009.03.14 (Sat)

仕事ちゅう。。。

し~ず~か~だ~な~。
頭を使う仕事なので、集中できます。

ここのプロジェクトになって初の休日出勤。

休出ゼロ目標が…orz

最近は社会情勢と残業規制がかかってる会社の事情に便乗して、残業時間しないよーにしないよーにしてたのにー


だから私はマネージャーに最初からできないと言うたではないか!

とちょっとスネつつ反省。

マネージャーを説得できなかった点。
限りある時間で工夫できなかった点。


何も考えずにだらだら残業ばっかするのではなく、余暇の時間を使った自己啓発って大事だと思う今日この頃。

日本人、特にエンジニア系は
「美しきかな、残業」
の思想が根強い。

その裏付けとして、過去の残業時間自慢が多い。。。


日本人で諸外国と比べで勤務時間が多い割に、生産量が低い。つまり生産性がすごく悪い、という統計データを見ました。

世界的に日本の製品は品質が非常によいから、そこに時間をかけてると考えれば、一概には言えないけど、考える価値はあるかなあ、と思います。


…と、いいつつ
なにげにさぼっている。
12:57  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。