05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ふるさと納税

2007.06.27 (Wed)

っという案が出ているらしい。

まあ『ふるさと』の定義とか課題はいろいろとあるにせよ、
自分の『ふるさと』に貢献する、良い発想だなあと思う。

私にとっての『ふるさと』は子どもの頃育った山口なんだけども
今はなーんにも貢献してない。


正直、、、
いろんな仕事がたくさんあるわけでもない。
モノがたくさんあるわけでもない。
最低限の便利さしかない。
娯楽もあんまりない。

みんなもだいたい外へ出てしまって
帰る人はなかなか少ない。


でも、やっぱり恋しくなったりするんですよ。
帰るとホッとする場所であったりするんですよ。
出身地が山口だったり山口にゆかりのある人と出会ったりすると
なんかうれしくなったりするんですよ。


そんな『ふるさと』の活性化のために
『ふるさと』でこれから育つ子ども達のために
貢献できるなら
それはそれはとても喜ばしいことで
世界的にも自慢できることだと思う。


ぶっちゃけ
今は仕事で大阪にいるけど
大阪という場所にはあんまり思い入れないです。
大阪のどっかのお役人の娯楽のために大量の税金が使われるぐらいなら
いくらかは『ふるさと』のために役立てたい。

都会ばっかり贅沢なのはもういいでしょ!
出て行った私が言うのもなんだけど
地方にもっともっと活気づいて欲しい。
その第一歩として、貢献出来れば。。。


最近のドライな社会でこういうあったかい提案が
出るって、世の中捨てたモンじゃないなあと思った。
スポンサーサイト

テーマ : 腐女子日記 - ジャンル : 日記

23:37  |  ニュースをよむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

目からウロコ。

2007.06.25 (Mon)

ちょっと前にとあるビジネス誌に興味深い記事がありました。

『男と女職場の新ルール』なる特集。

アンケート結果を元に、ビジネスにおける男女の違いを解説し
互いに上手くやるためのヒントをくれる記事。

女性の視点、男性の視点、両方からの視点で書かれており
どちらも非常に参考になる記事でした。

自分は女性なので
以下、女性の視点の記事を取り上げてみます。




■女性の部下と仕事がしやすい…5%

まあ驚く数字でもないなあ、というのが所感。
正直、肌でそういうの感じます。
1度や2度でなく、面と向かって言われたことも。


原因としては
■男は序列意識が高く、女は平等意識が高い
という考え方の違いが根本にあるらしい。

現実問題社会のルールは
男のルールでまわっております。
女性の社会進出がごく最近のことと考えると当然やね。
そしてこれからもあと数十年は変わらないでしょう。

それを理解しないと、
男性社会の中で女の人はタブーをガンガン口にして
やりづらさを感じさせてしまう模様。


■男性上司への否定語はタブー「序列」無視すると嫌われる

なるほど、なるほど。


■ストレートに「なんでそうなるんですか」=否定でありメンツをつぶされた、と受け取られるらしい。


対策としては、

■魔法のことば「おっしゃるとおりですね」を付け加えること。

上手くコミュニケーションをとる秘訣みたいです。


今まで全くといって良いほど意識してなかったことでした。
目からウロコ。

考えてみれば数々のトラブルもそこを押さえておけば
防げたかもしれないな。


そこで、ちょっと試してみました。
上の内容は決してすべての男性に当てはまることではないけど
ちょうど近くに典型的な例であろう方がいたので。

いつも話を聞かないあの人は、こちらが意見を言うと→怒。
正しかろうが間違っていようが→怒。
なぜですか?って尋ねると→怒。
3分で終わる話が1時間にも2時間にも…(-_-)

そんな彼で、ちょっと実験。

自分の意見を言う前に、一呼吸おいて
「その通りですね」
って言うようにしてみました。

すると、、、
いつもより話がスムーズに済みました。

たまたまかもしれないと思って、今日また試してみました。
やはり、話がいつもより丸く済みました。

相手の話をまずはじめに肯定しなかったことがまずかったんやね。
しかもばっちりタブーワード「なんでですか?」使いまくり。


長い将来を考えたら社会のルールも理解していかないと
上手く生きてはゆけぬのですなあ。

単純なこと。
したたかに賢くなれ。









22:17  |  仕事について  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大島

2007.06.24 (Sun)

2007_02030001.jpg


今週土曜日6/23に大島へ行ってまいりました。
みんなとご一緒したかったけど
都合が悪かったので一足お先に。

天気はあいにく曇りだったけど
相変わらずのどかで時間の流れがゆったりしてて心地よい場所。

綺麗な海を背中にして
しばしいろいろと想いました。



あれから何年経つんだろう。
指を折って考えないと分からないくらいになってきた。
月日が経つのは早いなあ。

いろいろと思い出します。


そして、ここへ来ると
あせらず時間に流されず自分のはやさで生きても大丈夫、
そう思えてきます。
23:15  |  お出かけしました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

産み捨て

2007.06.22 (Fri)

最近、女子高生が赤ちゃんがを産み捨てる事件が相次いでいる。
なんだか、『女子高生』だけがクローズアップされて
一方的に悪者にされてるみたいだなあ、と思いながら見てる。

本当に
『ポイッ』
って捨てていると思う?

私はそうは思わない。
多分、無知であることと、思考の幼さゆえ
正常な判断ができない心理状態に陥ってしまってるのではないか
と思う。

少なくとも女の子なら妊娠して2ヶ月遅くとも3ヶ月目には気づくはず。
それからきっといろいろと体の変化もあって
心の変化もあって
何より一人で抱え込んで、10ヶ月近くもの間
不安で孤独だったんじゃなかろうか。。。


相手の男はのうのうと暮らしてたんだろうか。
それとも逃げたんだろうか。

親は、娘の変化に気づかなかったんだろうか
そんなばかな。。。
10ヶ月もの間生理のゴミがでないわけない。
いつもと違った様子はなかった??


いずれにせよ、
悲しい事件で、
いろいろと想像をめぐらすと
女の子ばっかり責める世間が憎くなる。


違うよね。
違うと思う。


多感な年頃の少女が
悩まないわけが無い。


最近の子はだらしない。

これもね、一概には言えないと思う。
何か根拠のない先入観にとらわれてると思う。
(なんかの雑誌の過去と現在の統計では、、
昔の80年代の若い子の方が性体験が早く、
避妊に対する意識も低かったという結果が出たらしい)


でも、やっぱり若い子の中絶は多いらしいから
私は
学校任せでなく
家庭でもきちんと性教育すべきと思う。

なぜなら、
世の中情報があふれすぎているから。
良し悪しに関わらずたくさんの情報があふれているから。
無修正のエロ動画だっていまや簡単にみれちゃう。
児童ポルノもばらまかれてるというでないか。

エッチな画像が悪いとは言わない。
でも、それが非現実であることを
幼い子どもがどれだけ理解できるのだろうか。
理性を持っておかしな衝動を抑えられるのだろうか。



判断力の無い子どもに
判断する方法を教えてあげられるのは
周りの大人だけと思う。

でも、
親であるならば
100%経験済みであるのにも関わらず
何かセックスは悪いことであるかのように避けてるよね。

それじゃ、
真面目に考えられない子になっても仕方ない。

それに、学校で教える内容も
あまりに教科書的すぎる。

どういう風に相手を思いやったらいいのか
リアルに教えるべき。


思いやることを知らないから
今回の事件みたいに
無責任にやって、
あと俺しらね。見たいな男が育つ。

正しい知識がないから
赤ちゃんができたらどうなるか
ヘタしたら自分ひとり抱え込むことになるのを想像ができないから
はっきりと避妊の意思を伝えられないから
できちゃった、、どうしようってなる。


もっと大人がしっかりしないとダメでしょ。
子どもを責めたって根本は解決しないでしょ。






01:39  |  ニュースをよむ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新しい場所。

2007.06.20 (Wed)

それは求めていたものなのかどうかは
分からないけど
少し光が見えてきたのは確か。

今日は良く眠れるかも。
23:57  |  日々の記録  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レイアウト変更

2007.06.18 (Mon)

してみた↓

2007_02030035.jpg


うーん。
もっとセンスが欲しい。
アクアジャーナルに載ってるやつみたいにしたい。

…とりあえず、お金かけないとだけど。
20センチキューブでも結構お金かけてるけど
大きくなるとかなりかかるような気がする。
お金も手間も。
でも、キレイなアクアリウム作ってみたいなあ。



今日は昨日返却予定だったDVDを
TSUTAYAの開店前に返すため、日曜日の割りに早起き。
2分前くらいに返却BOXにぶち込んだ。

んで、せっかく早起きしたので
水槽グッズを買いに
前から気になってた千里丘の大型ペットショップへ行ってみた。

水草はまあまあ。大日のイオンのペットショップの方が種類多いなーって感じ。
でも、水槽グッズの品揃えはなかなかよい。
チャリで行ける範囲にあのくらいあればかなり嬉しい。

ほんとはパールグラスチックな有茎草が欲しかったけど
ミクロソリウムを購入。
存在感が欲しかったので。

ついでに留守中のアベニーのエサとして
スネールをいただいた。

ちょっと強引なお願いを聞いてくれてありがたい。
ここのおにーさん達はいろいろ相談にも乗ってくれて親切親切。

帰って早速植えてみたのでした。


ちなみにレイアウト変更前はこんな↓
DSCF0645.jpg

00:42  |  アクアリウム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

フラガール

2007.06.11 (Mon)

ハチクロで可愛かった蒼井優がでてるし、話題にもなってたから
何気なく借りてみたんだけど…

オイラのばーちゃん家の地元が舞台なのね!!
知らなかった。

なじみのある土地の名前に
なじみのある方言(まあ、違和感もあったけど…)
そんでもって

ハワイアンセンター!!!

あるよあるよ
小さい頃行ったことあるよ!!

今はスパリゾートハワイアンズになってるそうだけど
私が行ったときはまだハワイアンセンターだったよ。

やしの実ジュース飲んだなあ。


そんな、子どもの頃の楽しい思い出がある場所に
あんなエピソードがあるとはつゆ知らず。

大変だったんだねえ。

素直に感動しました。

地元の人たちがかなり保守的な感じに描かれていて
一見オーバーにも見える演出だけども
当時のことを想像すると実際、やっぱり
そうだったんだろうなあと思ったりする。

今度ばーちゃんやおじちゃんに聞いてみよう。


蒼井優ちゃん可愛かったです♪
21:42  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

命名

2007.06.10 (Sun)

遅ばせながら、先週末サカナ達に名前が与えられました。
アベニー→ムサシとコリドラス→マックス。

…。

その由来は、わかる人にはわかる。
誰が付けたのかも、わかる人にはわかる。




↓かなり慣れてきて写真撮らしてくれるようになった
musashi.jpg
13:12  |  日々の記録  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

さよならみどりちゃん

2007.06.07 (Thu)

前々から観たかったやつ。
やっと借りてきた。

久々にヒット。

恋愛映画系はあんまり好きなジャンルではないけど
これは良かった。

星野真里ちゃんの演技が瑞々しくて素敵だった。
西島秀俊のひょうひょうとした演技も◎。
映画の作りも原作の南Q太のイメージを見事に再現している。
間とかリアリティとかちょっと後味の悪い、すっきりしない感じとか。

星野真里ちゃんはバラエティ苦手みたいだけど、
でもたまにはそんな感じも新鮮でいいと思う。
映画の中での彼女とのギャップがまたたまらなく良い。

惚れました。


しかし、やっぱり最近は邦画がすごく好き。

静かでまったりとした感じが良い。
さりげなく決して主張しない音楽も良い。

久々にミニシアター系の映画を観に行きたくなりました。
22:34  |  映画レビュー  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

パイカリ

2007.06.07 (Thu)

っというらしい。
=パイレーツオブカリビアン

略すなよ、って思うけど。
略すにしてもこれはなあ…っても思うけど。

3→2の順で観た。

3は頭に『?』がみっつつく感じ。
少々だらだら感があり。
2を観てないからだ…という感じでもなさそうだ、

、、、と思いつつ
気になるのでその後2を観た。
やっぱり3は『?』だ、と確信。
説明がいるわ。

んー、シリーズモノは難しいのかな!
22:24  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。