05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

四国旅行

2009.09.30 (Wed)

前後しますが、結婚式の前に旦那さんと四国旅行へ。

とりあえずうどん食べたいよね、で急きょ決めた行き当たりばったり旅行。
激しく無計画。

高速千円の恩恵を受けて車でゆきました。


まず香川で
うどん食べて
金毘羅山に登り
うどん食べて
それから愛媛で
喧嘩して
道後温泉に入り
また喧嘩して
ビジネスホテル探して
ラブホ探して
見つけたと思ったら安い部屋を後から来たイケイケなおじ様に取られたのでやっぱやめて
漫喫探して
見つかんなくてまた喧嘩して
あきらめたら見つかって
漫喫に泊まり
漫喫ではあまり眠れず(旦那さんはぐーすか)
翌日、朝マックして
松山城に行って
タオル美術館に行って
喧嘩して
しまなみ海道でお腹痛くなりながら帰りました


なんか喧嘩ばっかりだったよw
あはは~。


なのに不思議と
家に帰ったら
はて?なんであんなに喧嘩したのだっけ?のような感じで
なかったことになってたりする。

ま、お互い様だよね~喧嘩するほどなんとやらだよね~あはは~
で笑い話。


ま、ま、楽しかったということでした。

やっぱり香川のうどんは安うまいー!!

スポンサーサイト
00:56  |  旅行にいきました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Rail Star

2008.07.20 (Sun)

20080720211102
只今、福岡旅行を終えて
帰りの新幹線の中

Rail Starのサイレンスカー。
同じ車両に2人しかいないから、
とっても静かで快適。
旅の余韻にひたるのにいい感じの空間

旅行は、たのしかったなあ~。
結構行き当たりばったりだったけど
変にプラン立てるより、
余裕があって良かったな。

水族館たのしかったし、
ご飯はおいしかったし、
ホテルはちょっと変わってておもしろかったし、
博物館おもしろかったし、
みんなでまったり過ごせたし、
福岡に引っ越したSさんにも会えたし。

よい旅行でした。
21:09  |  旅行にいきました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

社員旅行?

2008.07.18 (Fri)

明日はいよいよ
関西支社つながりの仲良し女子4人で福岡旅行

女の子との旅行が卒業旅行以来で
めちゃ楽しみ

いろいろな事情で離れ離れだけど、いまだにみんなで一緒に遊びたいなー、って常々思っていたのです。

なんとなく、同じニオイを感じる女子たち。
久々にいろんな話がしたいなあ。

ひとり、事情があってこれないかもだけど、いちばん久しいから、無理のない程度で会えたらいいなあ
20:09  |  旅行にいきました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

直島・香川うどんツアー

2008.05.03 (Sat)

4月30日~5月1日
香川県の直島に行ってきました。
一泊二日の小旅行。

ずっと行ってみたかった島で
思った以上に素敵な場所でした。

■■■■
■■■1日目
■■
■直島入り~家プロジェクト
早朝に広島を車で出て、3時間半くらいで岡山の宇野港に到着。
そこから船で20分くらいで直島へ。
晴れてて瀬戸内海の海は穏やかで潮風がとても気持ちよい。

船を降りてから車で10分くらいで観光スポットの集落へ着きました。

この辺では家プロジェクトという、アーティストが古い建物を改造してアートにするという取り組みをやてて、町の散策がとっても楽しい。

中でも特に体験型アートの南寺がおもしろかった。

係員に案内されて真っ暗な建物の中に入り静かに待つこと5~10分。
目が慣れてくるにしたがって、ぼんやりと四角い明かりが見えるのです。
なんとも不思議な体験。
人生で一番の暗闇でした。

20080430ガラスの寺



■地中美術館
町の散策の後は地中美術館へ。

ここは美術館ながらほとんど照明設備を使っておらず
建物自体が自然光を取り入れる設計になっていて
やわらかい光に包まれた美術館でした。

モネの絵がある部屋が真っ白で素敵だった。

■ベネッセアートサイト
地中美術館のあとは
宿泊予定のベネッセアートサイトへ。
敷地内には、草間彌生のふしぎ可愛い南瓜があります。
あまり人もいなくて静かでまったりした時間をすごせる場所。

20080430南瓜


4つの宿泊施設のうち
うちらはミュージアムというホテルに泊まりました。

部屋では海を見ながらまったりお風呂に入って汗を流し、
ちょっと休んだ後レストランへ移動して夕食を。

夜は、宿泊しているホテルがミュージアムという名のとおり
美術館でもあるのでまったり芸術鑑賞。
こんなに、静かにゆっくり美術館を観れたことは
今までないってくらいゆっくり観れました。

20080430石

↑のっかって良い作品。冷たくて気持ちよい石。
かっこよく撮れた、と殿がご満悦。


都会の美術館は楽しいけどどうも
ごちゃごちゃ人がうるさくて好かんのです。

でもここはホント感じるままに落ち着いてたのしめてとてもよい。
いい時間をすごせました。

20080430OVAL.jpg

↑ここはOVALという宿泊施設。素敵。

ただひとつ、、、減点するならば
ゴハンが少々ぼったくり。
6000円の割りに私でも作れる!
と言い切ってしまえそうな品々。。。
ゆでたジャガイモ丸々2個食べたよ…。
素材は良さげだったので、残念。



■■■■
■■■2日目
■■
■直島散歩~直島出立
ホテルの窓からのさわやかな日差しと海が見える景色がめっちゃ気持ちよい朝でした。
早めにおきて惜しみつつホテルをチェックアウト。
朝から海辺の立体アートを鑑賞しつつお散歩。

20080501海岸アート


それからフェリー乗り場へ移動して
赤南瓜を鑑賞。
可愛い。でも黄色のがすきかなあ。

20080501赤南瓜


船では
昨日、いたるところですれ違った
西洋人一家とまた一緒。
小学生くらいの女の子がいたんだけど
とても良く躾けられてて可愛かった。
いろいろなものに興味を持つ様子がうかがえたけど
けして大声を出したり、走り回ったりせずに
静かにいろんなものを見てた。
子どもだってちゃんとマナー良くできるのね。感心。
日本人も見習わないといけません。


■四国本土入り
瀬戸大橋を通って四国本土に入りました。
瀬戸大橋は多分通ったことあるけど
とおい過去の記憶。。。

であるので、
その大きさにちょっとはしゃいでしまった。

こんな大きな橋作れと言われたら
どこから手をつけるか?

という話題で盛り上がることこの上なし。

この橋作ったひとホントすごいよ。

■うどんツアー1店目
自動車道を降りてからは近くの
日の出製麺所という有名なお店にいってみた。
製麺所というだけあって本来は麺を作ってるとこだから
うどんを食べさしてくれる時間はお昼時だけ。

20080501日の出製麺所


もっすごい行列だったけど
さすがうどんの聖地。
回転が早いこと。
黙って食う、そしてすみやかに店を出る
っていう暗黙のルールがあって
わりとすぐに食べられた。
そして、美味い。
ほんと美味い。
うどんが美味い。
だしが美味い。
そのうえ安い。
ここでは2人で具も入ってて300円でした。

■うどんツアー2店目
で、せっかくなので、もーちょい足をのばして
またまた有名らしい
がもううどん
に行ってみました。
入り組んだほそーい畑の中にある店。
でもやっぱり行列。
ここは、並んでる目の前で大釜でうどんをゆでていて迫力。
うどんの大将みたいなおっちゃんが
釜に手を突っ込んでうどんのゆで具合を確かめてるのに職人魂を感じた。

そして間違いなく美味い。
美味い美味い安い美味い。

20080501がもううどん

↑思い出すとよだれがでる。

一瞬で香川が大すきになりました。

■帰路
直島・香川うどんツアーが想像以上に楽しかったので
帰りはかなり悲しかった。

直島は今まで行った観光地で一番いいかも
っていうくらいよかったデス。
のんびり派に超オススメ。

また行きたい!!
21:24  |  旅行にいきました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

GW後半戦

2007.05.06 (Sun)

5月3日
おとん方の親戚を尋ねて妹と会津へ。
列車を乗り継いで約7時間の長旅。

初めての土地。

でも本籍地。戸籍に書いてあるよ。
見渡す限り山と田んぼ、の中の
ちょっと開けた町に親戚の家はありました。

親戚のうちで家族と合流。
ばーちゃん、おじちゃんおばちゃん
十数年ぶりに会ういとこたちとその子どもたち×4。
親戚大集合。

子どもたちは上は5~9歳。
やんちゃな盛りで、
全員初対面なのに
着くなり、ぶら下がられるわ、背中に乗られるわ
お尻触られるわ、おっぱい触られるわ、、、
遊ぼう遊ぼう攻撃。。。

気に入ってもらえたのは嬉しいけど
慣れない小娘は大変でした。


5月4日
なぜか、
おとんのゆかりの地めぐりツアー!
ガイドはおじちゃん。

ま、ちゃんと観光もしたけど。
昔の宿場町↓とか、白虎隊ゆかりの地とか。

20070506225459.jpg


この日の宿泊は東京のおとんの新居。


5月5日
こどもの日といえば!
ディズニーランドでしょう。

ばっちり早起きして
妹とディズニーシーへ。

きっと子どもらはランドに殺到するはず。
と踏んでシーへ。


開演前のランド入り口↓
うじゃうじゃ。
20070506225541.jpg



ドナウジーニョ激写↓
ナイスショットだ。
20070506225441.jpg



お花の飾り↓
20070506225514.jpg



ミニーたん激写↓
20070506225528.jpg



ミッキーとかミニーとか
中には当然人が入っていると分かってはいるものの
ついつい手を振ったり写真撮ったり可愛いと言ってしまう
24歳…
ディズニーの国は大人も子どももない、、よね。うんうん。


5月6日
帰宅。
昨日はいつになく歩いたため筋肉痛。
あと数時間でとけてしまう魔法を名残惜しみつつ日記を書く。

調子に乗って予定詰め詰めだったので
まだ風邪が治りきらず鼻声。
そしてまだお疲れ。
もう寝ます。
23:17  |  旅行にいきました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。