06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

懐かしの映画祭り

2009.11.25 (Wed)

しばらく我が家では祭りです。

懐かしの映画祭り。


グーニーズってどんなだったっけ?
からはじまり。

昨日、今日で
グーニーズ
バックトゥザフューチャー
観ました。

あと、手元には
バックトゥザフューチャー2
バックトゥザフューチャー3
オズの魔法使い
ワンスアポンアタイムインチャイナ
があります。

あと予定としては
グレムリン
ネバーエンディングストーリー
星の王子様ニューヨークへ行く(ダンナのいちおし)
が待ってます。


昔わくわくして記憶に残っている映画って
今観てもめちゃ楽しい!

最近はなんだかストーリーに懲りすぎてたり
リアルを求めすぎてたり
なんか狙ってるな~とか余計なこと思わせてしまったりする映画が多い。
昔のはシンプルに面白いなあと思います。
夢がある。

たまには昔の映画を観るのも良いね。











スポンサーサイト
01:48  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

SEVEN

2009.11.10 (Tue)

結構古い映画なんじゃけど。

うちもだんなもタイトルとジャンルは何となく知ってるけど
見たことないよね、という点が一致して借りてみた。


ストーリーはまあよくあるサスペンス。
どんでん返し系ストーリーに慣れた最近は
期待したほど驚くようなエンディングでもない。
ただテーマは深い。
言いたいのは、びっくりするようなエンディングのみに非ず。
現代人に重ねるようなところもあるのでは。

また、全体的な映画の雰囲気が徹底されていて好き。
特にオープニングの気味悪さ。
いいかんじ。
後味も悪い。

映画好き、とりわけサスペンス好きなら
一度は見ておきたい映画。



08:55  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クライマーズハイ

2009.11.03 (Tue)

日航機墜落事故を追いかける記者の映画。

堤真一と堺雅人はかっこよかったけど
何がテーマなのかさっぱり伝わらなかった。

役者さんがとてもよいので
一見、『いい映画』と錯覚しそうだけど。

やっつけで脚本作ったみたいで…。
アラが目立ちます。

犠牲者名簿の男の子の名前は何だったの?
安西と悠木の関係って?
てか、安西はどーなったん?
亡くなった記者は…?
悠木の生い立ちって一体なんなわけ?
途中で新聞社にやってきた高級車に乗った貧相な親子はなんなの?
ある日を境になんで急にみんな仲良くなってんの?
社長の元秘書の話はどーなったの?

小出し小出しの大量のエピソードが
話の軸を方々に散らしていて
落ち着いて考えれば考えるほど
脚本がひどい映画だなあ。。。と思います。

中途半端はエピソードはいっそ削ってしまった方が集中できてよかったです。
恐らく、原作はそのあたりも描かれていて
もっといいんじゃないかと。期待。

あと、前半安西のセリフが聞き取りづらすぎてなかなか辛かった。

それから。

大きな事故が起こると新聞社って大わらわになるようだけど
きっとそのときの記者たちの心理って
半分、いやそれ以上、わくわくするような
そんな気持ちがあるんだろうな。
事件を必死で追う自分を誇るような。

そう思うと、正直、私には絶対にできない仕事だな、と思った。

確かに世の中の動きを知ることは大事とされているけれど
こういった情報って本当に必要なのか?
ってなんだか考えてしまいました。

なんで記者たちがそんなに必死なのか
それがいまいち伝わらなかった。
私には上記のように感じられて冷めた目で見てしまった。























01:33  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カイジ 人生逆転ゲーム

2009.10.31 (Sat)

カイジみてきました。
もらい物のタダ券で。

漫画は読んだことない。
絵がどうも…苦手で…。

何も知らないで見るとなかなかおもしろかった。

生活を良くするための努力もせず、知恵も使わず
ただただ社会や成功者のせいにして
そのくせ社会に救いを求めてばかりの人たちが見るといいと思うよ。

人生に勝ち負けはないかもしれないけど
お金も幸せも努力なしには手に入らない。

時にはリスクを負う覚悟も必要。
頭を使うことも必要。

作品のテーマには非常に共感です。


天海祐希はやっぱりカッコイイね。
藤原竜也はカイジのイメージじゃなかったけど演技はとても好きです。
香川照之も圧倒されるほどの熱演です。

中盤若干ダレたけど。
わりとハラハラドキドキのテンポのよい映画でした。
漫画と比べたら展開が端折られているようですが。
しゃーないね。それは。

横の席の小さな女の子はたいくつそうだったけど。
ぱっと横を見たらじーっとこっちをみてました。
まあ、子どもむけじゃないことは確かだ。






22:51  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

フィッシュストーリー

2009.10.14 (Wed)

http://fishstory-movie.jp/

たべちゃんに引かれて何気なく借りたDVD。

だけど大当たり。
かなり面白かったです。

ここ!っていうトコロはないのに
ぐいぐい引き込まれて集中して観れる。

テンポがとても良かったです。

情けなさとか人間くささとかさわやかに描かれてます。
何気ない日常風景も自分がまるでそこにいるかのような雰囲気で楽しめます。

現実と非現実のバランスがいいなあと思いました。
あまりに現実味を帯びてると妙に淡々としてしまって淡白になっちゃう。
非現実のスパイスがちょうどいいです。

あと役者もすごくイイです。
たべちゃん可愛い。
大森さんもシブくて好きです。

予備知識ゼロで見たんだけど
その方が面白く観れるのかも。



17:06  |  映画レビュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。